だるま乗り猫/前田ビバリー
5ef93685df62a979b1ba8ce0 5ef93685df62a979b1ba8ce0

だるま乗り猫/前田ビバリー

¥3,300 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

願掛けや開運・招福に御利益があるとされる、「だるま」。その上に猫が乗った、ユニークな張り子です。 だるまは2種類(表と裏)の表情を楽しめます。だるまの上に乗った猫の表情もなんとも言えません。 張り子のデザイン、型作りから和紙張り、型抜き、胡粉塗り、絵付けまで全ての工程を、前田ビバリーさん一人で手掛けています。 開店・開業祝いの贈り物におすすめです。 -SIZE- 幅:約5.1cm 高さ:約7.2cm 奥行き :約6cm -MATERIAL- 和紙、ヤマト糊、胡粉、膠、粘土 -ARTIST- 前田ビバリー 長崎県生まれ東京在住。 大分県立芸術文化短期大学美術科卒。 郷土玩具に興味を持ち、2009年に張り子作家を志し、映像制作会社を退社。 張り子作家荒井良氏に師事し、2012年には廃絶郷土玩具を復元させるなど伝統的な全国に残る張り子も研究する。同年、芸術家集団『画賊』として活動開始。 2013年から高齢者介護雑誌『レクリエ』のリハビリ用制作作品を監修。 2014年から張り子を取り入れたオリジナル熊手やしめ縄制作も開始し、伊勢丹新宿本店などにも出展する。 2016年から、NHKカルチャーやよみうりカルチャーなどで教室を主宰開始。 2017年、グラフィック社から『おもしろ張り子』を出版。 2019年、福島県の母畑温泉『八幡屋』に常設展示の張り子作品『首振り飛翔親子獅子』、『張り子の花器オブジェ 花/森/川/山』を納品。 2020年、阪急百貨店うめだ本店『女性作家4人展』出展。現在、都内近郊や京都などでワークショップや個展を定期的に開催。 -NOTES- ・コンクリートなど固い場所で落とさないようお気をつけください。落下や加圧などでヒビ・欠けが生じることがございます。 ・湿気に弱い商品ですので、乾燥したところで保管してください。 ・白い部分に汚れがついた場合、汚れが乾いてから目の細かい紙ヤスリで軽くこすり落としてください。 ※こちらの商品は、一点一点作家による手づくり品です。 そのため、素材の色合いや風合い、形状、模様、サイズなどは一点ごとに微妙に異なります。 ひとつひとつの手作業により生まれる作品それぞれの表情を、是非お楽しみください。