四つ目崩し盛篭(中)
5c6b70ac22139330b65cdbd6 5c6b70ac22139330b65cdbd6 5c6b70ac22139330b65cdbd6 5c6b70ac22139330b65cdbd6 5c6b70ac22139330b65cdbd6 5c6b70ac22139330b65cdbd6 5c6b70ac22139330b65cdbd6

四つ目崩し盛篭(中)

残り2点

¥7,560 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

大分県別府市に工房を構える、竹細工職人 大橋重臣さんの、かっこいいモダンな印象の正方形の盛篭。 四つ目編みをベースとした、四つ目崩しという編み方で編まれた盛り篭。 盛り篭は丸型がポピュラーですが、正方形はモダンな印象で目を魅きます。 また、正方形はスペースを使いやすく安定間もあり、収納にも便利です。 大、中、小と3サイズあります。 それぞれの大きさにあった使い方をお楽しみください。 -SIZE- 外寸 縦:約20cm 横:約20cm 高さ:約4.5cm 内寸 縦:約16.5cm 横::約16.5cm -MATERIAL- 真竹 【商品の取り扱いについて】 ◎国産の竹を油抜きして、天日で乾燥させた晒竹を使用しています。 ◎汚れた場合は、水洗いをして風通しのよいところで陰干ししてください。 ◎長期間使用しない場合は、カビが生えないように湿気の少ないところで保管してください。 ※こちらの商品は、一点一点作家による手づくり品です。 そのため、素材の色合いや風合い、形状、模様、サイズなどは一点ごとに微妙に異なります。 お届けする商品は商品ページの写真と全く同じものにはなりませんので、ご了承の上ご購入をお願いいたします。 ひとつひとつの手作業により生まれる作品それぞれの表情を、是非お楽しみください。 ------------------------------------------------------------------------ 大橋 重臣 Shigeomi Ohashi 1973年 福岡県生まれ 1996年 九州芸術工科大学工業設計学科卒業 1999年 竹工芸家早野久雄氏に師事 2000年 九州クラフトデザイン展(00年~03年入選) 2003年 MGMホテル(ラスベガス)竹の照明器具「NEST」を設置       (澤田広俊氏とのコラボレーション)大分県別府市にて独立 2006年 若手竹工芸家グループ『BAICA』を結成 2007年 「Feel japan’s beauty―竹」展(イタリア・ミラノ・ガレリア・デル・オルソ) 2009年 BEPPU ART AWARD グランプリ 2012年 平成24年度 全国伝統的工芸品公募展 日本商工会議所会頭賞 2014年 第12回大分アジア彫刻展 豊後大野賞 2015年 伝統的工芸品「別府竹細工」 伝統工芸士に認定       平成27年度 全国伝統的工芸品公募展 経済産業大臣賞