ウォーターボトル(常温)
5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25 5c6a3cd1221393215f8f9a25

ウォーターボトル(常温)

残り1点

¥3,593 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

始めよう、地球に優しいウォーターボトル生活。 2008年にアメリカでスタートしたアクションスポーツウォーターボトルブランド”Mizu”のボトルに、イラストレーター オカタオカさんの人気シリーズ、動物のイラストをプリントした、縷縷オリジナルのステンレスウォーターボトルです。 オカタオカさんは、書籍の装画や「POPEYE」「BRUTUS」などの雑誌の挿絵や表紙を描いたり、ミュージシャンとしても活動するなど、国内外で大注目のアーティスト。そんなオカタオカさんの描く、クマ、キツネ、トナカイ達が森の中で美味しそうに水を飲む様子は、とても微笑ましく見ていて癒されます。 ボトルブランド"Mizu"のボディは、高品質な食品用の18/8 ステンレススチールを使用しており、また、BPAフリー、100%リサイクル可能といった、環境や人体に配慮されたボトルです。 ペットボトルやプラスチックボトルを廃棄することに抵抗を感じている方、オシャレで地球に優しいウォーターボトル使って廃棄を少しずつ減らしてみませんか。 キャップ部分は、バッグなどに吊るすことができる便利な取り付けループ付き。 普段の生活からアウトドアまで、色々なシーンで大活躍間違いなしです。 プレゼントにもおすすめですよ。 -SIZE- 容量:560ml 重さ:142g 高さ:22cm 直径:7.5cm 口径::4cm 温水不可(常温または冷たい飲料のみ) BPAフリー リサイクル可能 冷凍使用不可 食洗機使用不可 電子レンジ使用不可 -MATERIAL- 18/8 食品基準ステンレススチール 一層構造ステンレスウォーターボトル 【商品の取り扱いについて】 ◎一層構造のボトルは、温水不可です。温度の高いものを入れるとボディが大変熱くなり、やけどの恐れがありますので、決して常温以上のものを入れないようにしてください。常温、または氷などを入れた冷たいものは大丈夫です。口径が4cmなので、ご家庭の製氷機で作る氷をそのまま入れることができます。 ◎冷凍したり電子レンジはご使用にならないでください。 ◎Mizuのボトルは食器洗い機(ラックの上部に配置ください)を使って洗浄することが可能ですが、ボトルのプリント/グラフィックを長持ちさせるには中性洗剤とスポジンを使った手洗いをお勧めします。Mizuボトルの表面にスチールウールやその他の研磨製品を使用するとステンレススティールやプリントに傷が生じてしまいますので、ご使用はおやめください。 ◎18/8ステンレススティールとは? スティールとは定義によると鉄系合金です。18/8ステンレススティールは18%クロム、8%のニッケルと鉄で構成されています。クロミウムとニッケルを混合させることでその混合物は対腐食性の性質を持つことができます。18/8ステンレススティールは成分が食品に移ることがないので、食品に最も適した鋼と言われています。飲料水用ボトルのステンレススティールには18/0〜18/8といった様々なグレードが存在しますが、Mizuは最高品質の18/8食品用ステンレススティールのみ、全商品に使用しています。 ◎なぜ18/8ステンレススティールを使用するのか? 18/8ステンレススティールは下記の理由によって食品や飲料水ボトルに使用するのに最も適しています。 ・耐腐食性 ・長持ち ・100%リサイクル可能 ・平均的なステンレススティールは60%リサイクルスティールで構成されています ・簡単なメンテナンス ・非浸出 ・自然界に存在する要素で構成 ・味移りがない 一方、アルミニウムは多くの製品を作るのにとても優れた素材ですが、食品業界において、アルミはその万能性を発揮する機会はありません。リユーザブル飲料ボトルからジュースの缶まで、全てのアルミ製容器は人体に悪影響を及ぼす毒素が食品や飲料に転送しないよう、薄いフィルムによってコーティングされているのです。そしてこのようなコーティングにはBPAのような有害物質を含有している場合もあります。 ステンレススティールこそが食べ物や飲み物と接して良い金属合金と考えます。 ------------------------------------------------------------------------ オカタオカOkataoka 1986年宮崎生まれ。 桑沢デザイン研究所卒業。 書籍・広告・雑貨などのイラストレーションを手がける。 同時にバンド『水中図鑑』としても活動。